スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 風邪 | main | 手々 >>

家族

あたしのお母さんは、

喜怒哀楽が激しくて、

ワガママで、

機嫌が悪いと何かとあたる人です。

人と会話するのが苦手で、

家に引きこもってて、

最近、家事も疎かです。


あたしのお父さんは、

ナヨナヨしてて、

お母さんに怒られっぱなしで、

背中の曲がったおじいちゃんです。

昔は痛かった平手打ちも、

昔は何でも教えてくれた知識も、

今では全く頼りなくなりました。


あたしの妹は、

バカで、

世間知らずで、

どうしようもなく不器用です。


だけど、だけどあたしはね…

お母さんにパシリにされたって、

お父さんが頼りなくなったって、

この家族が大好きです!

お母さんの機嫌が凄く悪くても、

お父さんがボケて鈍臭い事しても、

この家族が大好きです!

昔はいがみ合った妹も、

今では、溺愛してます。

可愛くて、仕方がありません。


今あたしの家族は、あたしが柱になっています。

お母さんの愚痴はあたしが聞く。

お父さんが分からない事はあたしが答える。

妹に化粧や髪の手入れを教えてあげる。

お母さんが疲れてれば晩御飯のメニューを考え、

お父さんのお小遣いが無くなればタバコを買いに行き、

妹が出来ない事は一から教える。


あたしはこの家族に、図り知れない苦労と迷惑をかけてきました。

我が子なら仕方がないのかも、親にとってそれは苦労ではなかったのかもしれません。

あたしはね、みんなにずっとニコニコ笑って生きてて欲しいんだ。

22年間育ててもらった事、

家族には言えない秘密を作ってしまった事、

全てを償うと共に、歳をとってくだけのパパとママにずーっと笑ってて欲しいの。

時期が来れば、あたしはこの家を出る。

お母さん。

それまでは、いくらでも話し相手になるよ。

いくらでも愚痴を聞くよ。

あたしには、大きな恩返しは出来ない。

ただ、傍にいるだけ。

みんなが笑顔になれるように、何不自由のない平凡だけど幸せでいれるよう、手伝いをするだけ。

それが、あたし流の恩返しなの。
| 戯言 | 23:56 | - | - | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 23:56 | - | - | pookmark |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--