スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

好漢

なぜ、仕事帰りの男性はかっこよく見えるのか。

ん〜…不思議。

仕事モードの雰囲気が少し残った、このタイミング。

一日頑張った後の、俺様感(笑)。

一日頑張った後の、ゆったり感。

あたしは、好きだなぁ〜。

今日仕事でこんな事があって、どっちゃらこっちゃらで…。

その日一日の職場での出来事を、あれこれ次から次へと話し続ける。

面白かった事や、

ビックリした事、

周りの人間関係などなど…

笑いを交えながら、面白おかしく話してくれる。

ほんと何時間聞いてても飽きねぇなぁ。

…って思いながらポンちゃんの話しをウンウン聞いてたんだけどもね、

そんなあたしの考えてた事をポンちゃんは、まるっとアッサリ読み取ってしまいました。

バレバレぢゃ〜ん。

ほんと、ポンちゃんには隠し事出来ませんなぁ。

いつか何かサプライズを用意したとしても、驚かす前にバレそうだ。
| 戯言 | 01:35 | comments(0) | - | pookmark |

終止

あと2週間強で、コンビニ店員を辞める事が決定しました。

来月から、とある場所で社員として働く事も決定致しました。

よって、今月いっぱいでブログを終了します。
| 戯言 | 18:26 | comments(0) | - | pookmark |

潮時

酔っぱっぴ〜♪な涼子です。

明日からまた一週間が始まりますね。

月日が流れるのは早いものです。

20歳を過ぎればあっという間。

コレ、マヂっすね。

ところで、最近つまらないブログになってますが。

そろそろ潮時ですかね…。
| 戯言 | 01:17 | comments(0) | - | pookmark |

支柱

まだまだ肌寒い昨今の早朝。

あたしは、愛するダーリンに朝のお見送りをするため最近は超早起き。

行ってらっしゃ〜いと同時に、あたしの一日が始まります。

ポンちゃんは眠い目を擦りながら、大変な仕事を頑張ってる。

仕事が終わったら、今日あんな事やこんな事があって…と色々話してくれる。

それが、今のあたしの支えです。

先日、ある病院へ面接に行ってきたのですが、有り得ない理由で断られてしまったアタクシ。

病院側としては、正当な理由だと思います。

ただ、あたしは少なからずショックを受けました。

ただの火傷痕はOK

根性焼きの痕はNG

ただの切り傷痕はOK

自傷痕はNG

…つまりは、そういう事です。

希望職種は看護助手。

直に患者さんと接するとなると、やっぱり難しいわよね。

四六時中ゴム手袋を着用する歯科助手とは違い、素手の仕事が多い看護助手。

分かってはいるけど、少し悔しいです。

でも、あたしには心の支えがありますから。

ポンちゃんは目茶苦茶優しいけど、甘ったれた事に関しては厳しいお方。

あたしはポンちゃんに強く生きる根性を教えて頂きました。

ただ、未だに些細な事でピーピー泣くけれど…。

こんな事でへこたれてる訳にはいきません。

いつまでもコンビニ店員で、ポンちゃんと会える夜の時間を潰す訳にもいきません。

それで思い出したけれど、我がコンビニ店員の中ではプチ有名人となりつつあるポンちゃん。

日に日に、認知度が上がっております。

夕方勤務の店員には、既にあたしの彼氏だと完全に浸透しております。

嬉しい限りなり。

…もう日付が変わりそうなので、この辺で。

明日もまた、何か一つでも進展がある様に頑張ります♪
| 戯言 | 23:58 | comments(0) | - | pookmark |

日和

皆さんお久しぶりです。

今日はデート日和でしたね。

涼子はもちろん、デートして参りました♪

お腹空いたー!!

おしっこー!!

って、会ってすぐから変なテンションで駄々っ子になってるポンちゃんと一緒にデートして参りました。

とっても優しいけど、甘ったれた事に対してはとっても厳しいポンちゃん。

そんな人として超尊敬しているポンちゃんが、お腹空いたー!お腹空いたー!と騒ぎまくる姿はカナリ笑えます。

まるで子供みたい…♪

って言ったら文句言われそうダケド…。

あたしは、ポンちゃんには子供扱いされても全く腹が立ちません。

他の人なら間違いなくカチンとくるであろう言葉も、ポンちゃんだったらむしろ幸せを感じます。

ポンちゃんは、それだけあたしにとって頼れる存在だから。

ポンちゃん発言、本日のMVP♪

目的地に着いて車から降りる時に言った、

「行くで!」って一言。

例えるなら、親がスーパーのお菓子コーナーに夢中な子供に向かって言う「ほら、早よ行くで!」みたいな?

早くしないと置いてくぞ、的な?

涼子的にはツボでした♪

では、明日は少し早いのでそろそろ爆睡します。

おやしゅみ♪
| 戯言 | 00:24 | comments(0) | - | pookmark |

生チョコべーグルは魅惑の味?

ブログ一時お休みします。

しばらくは泣き言しか書けなさそうなので。

今ある沢山の寂しさや哀しさは、後でくる大きな幸せと中和させて浄化すればいいだけの事♪

あたしが今言うべきではない。

とはいえ、ブログをやってると、つい…うっかり書きそうになるのでね。

爪楊枝のあたしが折れる訳にはいかねーぜ♪

という訳で、一時お休みです。

では、さらばじゃ♪
| 戯言 | 00:47 | comments(0) | - | pookmark |

初恋

昨日、出掛けたついでに寄った薬局で耳にすっと入ってきた曲。

ただの店内BGMなんだけど、あたしはすっごく気になった。

その曲は……

奥華子さんの「初恋」

歌詞はともかくとして、声やメロディーラインがとっても素敵。

泣きそうなくらい凄く癒されました。

誰の何の曲か全く分からなかったので、その場で即検索。

youtubeで探し当て、メロディーだけを携帯に落としました。

こういう場所で流れている音楽なんて、普通は気にも止めないもの。

そんな中、買い物をほったらかしてでも思わず聴き入ってしまう曲って本当に素敵だと思う。

結局何も買わずに帰ったけど、行った甲斐がありました♪
| 戯言 | 23:51 | comments(0) | - | pookmark |

ムフフフ(*´艸`)

ヨックモック〜♪

ヨックモック〜♪

ヨックモック〜♪

昨晩、ポンちゃんから頂いちゃいました♪



YOKUMOKUさんです♪

ホワイトデーver.なのか、とってもラブリーなヨックモックさんも!



あぁ…あたし幸せっス。

ポンちゃんありがとう♪♪♪

ずーっと一緒にいようね♪
| 戯言 | 11:14 | comments(0) | - | pookmark |

no title

本日、一本の電話からあたしの一日が始まった。

それは昔働いていたホテルヘルスで知り合った女の子からの電話。

「うちもうダメやぁ…」

寝起きだったあたしは、状況を理解するのに時間がかかった。

だけども、彼女が泣き出した途端、あたしの眠気は一気に覚めた。

ヤバイ。

この子イッちゃってる…。

経験があるから分かる、ヤバイ雰囲気。

今すぐ会いに行ってあげたいけれど、今の彼女は名古屋の風俗で缶詰め状態だ。

借金も抱えてたし、ずっと苦しんできたんだろう。

マキ姉、ずっと連絡してあげられなくて、ごめんね。

泣き止んだマキ姉は、今までの事をかい摘まんで話してくれた。

お金の事、

仕事の事、

精神科に行った事、

ずっと一人だった事…

聞いてる内に、あたしは自分の昔話をされてるような気持ちになった。

寂しさが、

孤独感が、

心の悲鳴が、

携帯を通してでも伝わってきた。

マキ姉にこれ以上あたしと同じ思いをさせる訳にはいかない。

彼女が本当に壊れてしまう前に、これ以上苦しまないように…

あたしはマキ姉が話し終えた後、あの頃のあたしが一番欲しかった言葉をかけた。

よく頑張ったねって。

よくここまで頑張ったねって。

きっと彼女は寂しいんだろう。

ただ何の不安もない、温かい場所を求めてるんだろう。

そう思ったから、明日明後日に向けて励ますより、昨日一昨日の行いを精一杯褒めた。

それも、あたしが一番して欲しかったのに、誰にもして貰えなかった事だ。

マキ姉が今どんなに辛いか、あたしには分かるよ。

必死に頑張ってるの、あたし知ってる。

だからもう耐えなくていい。

我慢しなくっていいんだよ。

キレたって、怒鳴ったっていい。

昔あたしが親に殴りかかった様に、

あなたはあたしを殴ればいい。

マキ姉の辛い気持ちを全部あたしに頂戴。

そのかわり、自分の身体に傷は付けないで。

心の傷痕は忘れられるけど、身体の傷痕は見る度に思い出しちゃうから。

あたしは最後に、今日連絡くれてありがとうって言って電話を切った。

マキ姉…

いつか今日の事も、風俗の事も、あたしの事も記憶の奥底に沈んでしまうくらい幸せになれますように…。
| 戯言 | 01:22 | comments(0) | - | pookmark |

ポンちゃんへ

あたしはずーっとポンちゃんの帰りを待ってますラブ

いつまでも待ってますラブ

貧血起こしてぶっ倒れても誰も支えてくれないから、ちゃんと食べます!

お腹クルクル封印します!

喉にいるカエルさんも封印します!

おっさんは…封印出来るかなぁ。

もちろんポンちゃんの連絡がなくても水商売はしません!

嘘になる事は絶対にしないから安心してねラブ

ポンちゃん…

あたしはあなたの無事を祈るだけで、他には何も出来ません。

だから待ってる間、あたしは自分の周りの事を頑張るね。

ポンちゃん、必ずあたしの所に帰ってきてねラブ

世界で誰よりもあなたを愛していますラブ
| 戯言 | 23:32 | comments(0) | - | pookmark |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--